メニュー

ご挨拶

doctor当院は平成20年の9月に私の郷里である垂水区に開院いたしました。

開院10年目を迎えるにあたり、ホームページを新たにしました。

平成7年に東京大学を卒業し、脳神経外科医として研修した後、縁あって京都大学眼科教室にお世話になりました。早いもので眼科医として20年が経とうとしております。

キャリアを重ねれば重ねるほど、新しい事を始めるのは難しくなります。しかしながら、医療の進歩は日進月歩ですので、同じ事をしていては、相対的には後退していく事になります。

昨年は当院でも増加傾向の眼瞼下垂の患者さんに対する手術を開始しました。白内障においても、近年新しい多焦点レンズが使えるようになったり、話題には事欠きません。また、オルソケラトロジーのガイドラインが改定され、学童期にも使いやすく現実に即した形になりました。

これからも、積極的に新しい知見を吸収し、実際の医療に適用していきたいと思います。

院長 尾島 知成

略歴

平成元年 灘高校 卒業
平成7年 東京大学医学部医学科 卒業
平成17年 京都大学大学院医学研究科 修了
平成7~10年 東京大学医学部附属病院および関連病院にて研修
平成10年 京都大学医学部附属病院眼科 医員
平成10~13年 静岡県立総合病院 眼科
平成13~17年 京都大学大学院医学研究科眼科学教室
平成17~19年 京都大学医学部附属病院眼科 助手
平成19~20年 京都大学医学部附属病院眼科 産学官連携 助教
平成20年9月 おじま眼科クリニック 開設

所属学会・資格

資格

  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • 眼科光線力学療法(PDT)認定医

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科医会
  • 日本緑内障学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本眼科手術学会

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME